かんたんクラウドライブラリーwook Gakken Group

インタービュー

vol.16 マスコミから一般の方まで閲覧できるウェブ時代の新しい広報ツール

学研グループの商品やサービスの魅力を広報誌で発信
リンク先から商品の購入も可能

学研グループ広報

『学研グループ広報オフィシャルサイト』は、学研グループの広報活動の一環として2015年3月にスタート。
マスコミ・一般を含めたより多くの方との接点拡大を目指し、広報誌「GPn(学研プロダクトニュース)」(月刊)をデジタル配信。リンク機能をフルに使用しており、掲載されたすべての商品がリンク先からそのまま購入可能。メディア関係者だけでなく、一般の方にも広く使っていただけるライブラリーとなっています。ウェブを通じた新しい広報手法に取り組んでいる、学研グループ広報のご担当者の方に、取り組みの背景や狙いを伺いました。

学研グループ広報
『学研グループ広報オフィシャルサイト』とは?
学研グループの広報活動の一環として、マスコミ・一般のお客様を含めたより多くの方との接点拡大を目指して開設された電子ライブラリー。検索機能やリンク機能を活用することで、過去の情報へのアクセスを容易にするとともに、お客様がそのまま購入できるようになっている。2015年3月正式オープン。

◇ 書店サイト http://gakken-koho.wook.jp/
――  『学研グループ広報オフィシャルサイト』開設のきっかけは?
広報誌「GPn(学研プロダクトニュース)」は、マスコミと書店様に向けて配信していました。それをさらにwook(ウック)でライブラリー化することで、一般のお客様との接点が増え、より多くの方々からのアクセスが期待できると見込んでいます。
――  それまでは電子化していなかったのですか?
従来も電子版ポータルサイトにUPしていたのですが、商品購入サイトへのリンクなどは設定しておらず、アクセスした方にとって必ずしも使いやすい仕組みにはなっていませんでした。それが、wookのシステムであれば、電子書籍自体に購入ページへのリンクを貼ることができます。読者の方は、ページをめくる感覚で読み進めながら、“この商品が欲しい!”と思ったとき、すぐに販売ページへ飛べるようになりました。商品購入に至るまでの道筋が、とても簡単になりました。
――  wookならではの便利な機能ですよね。
wookはライブラリー機能が充実しているので、バックナンバーへのアクセスがとても容易です。広報へのお問い合わせで過去の情報にアクセスしたいというニーズは意外と多く、マスコミの方からも、情報発信して数カ月後にお問い合わせいただくことがよくあります。
――  本当にいい商品は長く愛されるということですね。
学習コンテンツや子ども向けの商品、例えば『学研まんがNEW日本の歴史』や『ぴよちゃん』シリーズ、『学研の図鑑LIVE』シリーズなど、ロングセラー商品が多くあります。
  • 写真

    最新刊は「日本の美 日本刀」を掲載
    (GP NEWS71号)

  • 写真

    「ぴよちゃん」シリーズの商品ページへリンク
    (GP NEWS70号)

  • 写真

    人気の図鑑も大きく紹介されている
    (GP NEWS69号)

――  今後、どのようなライブラリーにしていきたいですか?
学研グループ広報からの発信情報は、商品やサービス情報をはじめとても幅広いので、見ていただく方にわかりやすく、広報情報のライブラリーとしてご活用いただけるよう、必要な情報にアクセスしやすく、もっと便利にしていきたいと考えています。
――  ありがとうございました。
学研グループ広報サイト画像

⇒その他インタビュー一覧はこちら