かんたんクラウドライブラリーwook Gakken Group

インタービュー

vol.13 通信教育受講者限定の電子図書館『NFAデジタルライブラリー』

通信教育業界初!
受講者限定でテキストや保護者向け資料をデジタルで提供

日本フローラルアート

『NFAデジタルライブラリー』は、東京カルチャーセンターなど数多くの通信教育講座を運営する大手通信教育企業『日本フローラルアート』が提供する受講者限定の電子図書館です。
小学生がコンピューター・プログラミングを学ぶ新講座『キッズプログラミング入門』のスタートに合わせて、wook(ウック)を活用したデジタルライブラリーがオープンしました。開設を決めた同社取締役営業本部長吉森恵さんに、その狙い・背景を伺いました。

日本フローラルアート
『NFAデジタルライブラリー』とは?
東京カルチャーセンターなど数多くの通信教育講座を運営する大手通信教育企業『日本フローラルアート』が提供する受講者限定の電子図書館。
受講者限定で、講座テキストや保護者向け資料などを提供する会員向けライブラリー。2015年10月16日に正式オープンした。

◇ 書店サイト http://kids.wook.jp/
――  『NFAデジタルライブラリー』開設のきっかけは?
『NFAデジタルライブラリー』は、この10月からスタートする新しい通信講座『キッズプログラミング入門』に連動してオープンしました。小学生の習い事として、コンピューター・プログラミングは今、大人気なんです。紙のテキストもあるのですが、テキストや保護者向けのサポート資料などを電子書籍(wook)で提供していきます。タブレットやPCでテキストを読みながら、コンピューターを操り、プログラムの基本について学べるわけです。
――  まさに、デジタルネイティブ世代の習い事ですね。
プログラミングは、平成25年度の新学習指導要領から必須項目となり、義務教育で必ず勉強する項目になりました。それも、「プログラムによる計測・制御」(中学生)というように、かなり高度なことに取り組みます。我々保護者世代が子供の頃には無かったカリキュラムですし、ちょっとすごい世界になったと思います。そうした中で、子供たちの学習をサポートしたり、どうやってフォローするかといった保護者向けの情報も、『NFAデジタルライブラリー』で提供していきます。
――  子どもからプログラミングの質問をされたら困ります(笑)。
そうですよね(笑)。
けれども、いまや“子どもにプログラミングを”というのは、世界的な流れなんです。講座では、アメリカの「MITメディアラボ」が開発した「Scratch(スクラッチ)」というプログラム言語を使っていますが、これは、最初から子ども向けに開発されたものなんです。キャラクターやゲームなどが取り入れられており、楽しみながら自然に学べるようになっています。
――  小学生でも、難しくないんですか?
それこそゲーム感覚で、夢中になって取り組みますよ。プログラムはブロック単位で扱えるので、その組み合わせや数値などを自分なりにカスタマイズして楽しめるようになっています。遊び感覚の中で、プログラミングのベーシックな部分が、自然と身についていくわけです。
  • 写真

    「キッズプログラミング入門講座」教材サンプル

  • 写真

    「キッズプログラミング入門講座」にあるゲームサンプル

――  テキストを電子化するメリットは?
コンピューターの世界は進歩が早いです。「Scratch」は現在Ver.2.0を使用していますが、これもどんどん進化していきますよね。そうした変化に対して、電子書籍なら素早い対応が可能になります。また、子どものプログラミング教育に関する世界の動向や新しい学習方法など、世界の新しい動きに対しても電子書籍なら素早い対応ができると思います。ライブラリーを通じて、講座を受講する方々へのサービス向上、保護者の方々へのサービス向上につながるものと考えています。
――  デジタルライブラリーを開設するにあたり、ご苦労もあったのでは?
弊社の場合、比較的スムーズに進んだと思います。講座自体が『キッズプログラミング入門』ということで、デジタル化に特に抵抗はありませんでした。同時に、プログラムのサンプル集をネットでダウンロードできるようなサービスもスタートしますので、それらを合わせて便利に使っていただけると思います。
――  今後、どのようなライブラリーにしていきたいですか?
いま、通信教育の世界はデジタル化の波が広がっており、私たちもデジタル化に注力していかなければと考えています。既存の講座のデジタル化もあるでしょうし、デジタルならではの新しい講座もあるでしょう。デジタルといっても様々な形がありますので、いろいろなものにチャレンジしていきたいと思います。そしてなにより、受講生の方々の声を伺いつつ、より便利にご活用いただけるようこれからも努めていきたいと思います。
――  ありがとうございました。
日本フローラルアートサイト画像
  • 「楽学ネット」http://www.nfa.co.jp/
  • 日本フローラルアートが運営する通信教育ポータルサイト。
    向学心旺盛な方の知的欲求を満足させ、毎日を充実させることができる講座に巡りあえるよう、食・健康・趣味・資格・特技など、さまざまな分野の通信講座を取り揃える。

⇒その他インタビュー一覧はこちら